2009年10月18日 (日曜日)

火事だ!

夢を見ました

私の家の窓を見ると火が出ている
部屋の中も暑い

火事だ!

外に出ると真っ赤な炎が轟々と燃え上がっている
消火器を手にして入るが、全く役に立たない

火事の夢は
幸運を暗示する。

思いがけない大きな利益を得たり、
何事にも期待以上の結果が出そう。

特に自分の家が火事になったり、
激しく燃え上がる夢ほど
より大きな幸運に恵まれる。

また火事の夢は、激しい感情を示し、
強い欲求や願望、意欲の表れでもある。

ウーム、心当たりはある。

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土曜日)

UFO

半透明なお皿を二つかぶせて真ん中に黒の線がクッキリと入ったUFOが空に浮かんでいる。

私が乗った車を監視しているようだ

直感で消されてしまうと思い、車から飛び出した

大切なノートを忘れていたことに気付き取りに戻ると、水色の光線が周囲を取り巻き物質が消えていくのが見えた

私の大切なノートは無事だった

と、いう夢を見た

あまりにもリアルで、まだ目の前にその母艦が浮かんでいるのが見えるのでした

今日泊まっている部屋から見えるのは辺り一面墓地なのです(^_^;

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水曜日)

富士山

夢を見た

目の前に富士山がドッシリと聳えているアタリ一面草原の
なかにある事務所で私は仕事をしていた。

印象に残る人は150人くらいいる。

みんな満月斎や竜宮城のお客さんたちだ♪

みんなのんびりと草むらで遊んでいた。

と、思ったら突然、上海の古びたビルのエレベーターに
乗って買付けをしに行っていた

私はどこでもお仕事モード(^_-)-☆

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木曜日)

ビジョン

また、ビジョンが見えた方からメールが来ました。
このビジョンにインスピレーションを感じる人は、私と同じ時代を生きて来ているのですよ(^0^)/

遠くにインパラみたいな動物が、のんびりしている草原で、先生と老人が仲良く崩れた石垣の蔦の絨毯のうえに右肘をついて話しています。

横には見ている自分が座っています。

エジプトのビジョンでは先生と親しく話してる人はいなかったので違う時代の世界みたい。ピラミッドも見えないし。

そこは先生の後ろに緑の草原が広がっていて素敵な場所でした。

初めて見かける老人です。

それから先生と老人が緑の草原を散歩してるのを見ました。

白い衣?かベージュ色の衣を着ていたからエジプトっぽいのですが、緑が広がってたから場所は違うかも?

先生がその老人から教えを受けていたようです

これもビジョンの1つなのでしょうか?

という内容でした♪

うーむ、時代は古そうですね(^^)

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月曜日)

金縛り

夢を見ました

私が仲間とテラスでコーヒーを飲んでいると急に体が硬直して

動けなくなってしまいました。

仲間を呼んでお経を唱えてもらっても体はキョンシーのように

手を前に伸ばしたまま、目も虚ろになり回復しません。

そこにちょうど通りかかった黒い袈裟を着た山伏の方が

私の頭に杖をつけて呪文を説いてもらいましたが、それでも

体は動きません。

違う男性が、今はなんともならんよ、と話しかけて行ったかと

おもうと力が抜けて金縛りも解けて目が覚めたのでした^_^;

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日曜日)

夢を見た

総合催事会場にて、サッパリお客さんがいないもんで、

これじゃ、あがったりだから、自分らだけで外に稼ぎに行こう

と、何人かと連れ立って外出した

ある、豪華な家に招かれて、だだっ広い石の壁にペンキを

塗ってほしいと頼まれた。

とても綺麗でクリアーな緑のペンキを塗っていくと、その

壁一面が翡翠のようになっていった。

オーナーは喜んでくれて、でも一箇所が丸くペンキが

のらないところがあるねと、いうので見てみると

そこには仏様の顔が浮き上がってた(^^♪

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木曜日)

トントントン

昨日の寒空の中、ガチガチになっていたせいか、今日の
午後から急激な悪寒に襲われ、ベッドに横になってました。

知らず知らず眠りに入っていたのでしょうか?

「トントントン、トントントン」と天井のほうで音がしたな、と
思っていると不意に体が宙に浮かんで私を見下ろしています。

意識の中で、あっ体が離れるっ!と思った瞬間、スウーッと
どこかに飛んでいきたい衝動に駆られ、でも、行ってはいけ
ないんだという意識と葛藤しながら、目が覚めました。

ウーム、夢なのか、それとも幽体離脱したのか?

確かに熱は八度五分位までは、いってましたケドね(・_・;

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日曜日)

ピラミッド

ピラミッド
この前、本屋さんで見つけたエジプト本。
とても綺麗だからすぐに買って読んでました♪

すると次の日、ある方からメールにて、私がピラミッドに登った夢を見たと連絡がありました。

すごいシンクロニシティですね♪

危ないからとみんなで止めようとするのを振り切って、私は頂上目指して登って行ったのだそうです。

そしてなんと、ピラミッドの頂上で何人かの男達に殺されてしまったと(T_T)
白い衣が血に染まるエジプトの時代のビジョンで、悲しかった想いをされたようでした(+_+)

誰かが死ぬというビジョンは、その人が変化することを示します。飛躍なのか転機なのか、いずれにしても変わる時期。

実は吉夢なんですね♪

さて私はどこに変わるのかな(^^)

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日曜日)

夢を見た

一枚の紙に文字がびっしりと書いてある。丸っこい文字

なんだけどサッパリ読めない。

すると隣で読んでくれる人がいた。

それによると、この道の先に事務所を出そうと思うから

先に行ってほしい、と。

見ると石がゴロゴロしている道があり、その先は岬になって

いて、神様が通るところなんだそうだ。

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月曜日)

シデ

夢を見た

和歌山に行くと旧家に通された。

沢山の人が集まっている。

初めは皆が雑談をしていたが、やがて目の前にお膳が

並べられた。

奥の方では何か一生懸命に作っている。

すると、大きなお碗にご飯が山盛りに盛られ。その脇には

大きなおにぎりが三つ並べられていた。

今日はこの家に来た人は皆これを食べて、主人に口上を

述べねばならないらしい。

一人で全部を食べれるはずもなく、残った量で次の年の

豊作を占うようである。

私はお腹がすいていたのでずいぶん食べてしまったら

また、山盛り盛られてしまった(^_^;

このお祭りの風習をシデ祭りというらしい。

あくまでも夢の中のお話ですが(^^)/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧