2009年7月27日 (月曜日)

羽化

羽化
東京に戻りました

たった今羽化した揚羽蝶見っけ(^0^)/

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日曜日)

なんと

なんと
石垣島の道路を走っていると車にひかれたカンムリワシらしき鳥を発見

残念なことに息絶えていました

路上の餌を捕ろうとしてハネられるケースが多いらしく年間に10羽ほどが見つかるとか

絶滅危惧種なだけに残念ですね(>_<)

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金曜日)

モスラ

モスラ
世界最大級の蛾アヤミハビル
モスラの原形だそうです(^_^;

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土曜日)

凛々しい♪

国の特別天然記念物、絶滅危惧IA類(CR)(環境省レッドリスト)に指定されているカンムリワシ。また見つけました♪
Dsc08583

近づいていくとすぐに私を認識したのですが、飛び立つこともなくしばし周囲を見渡しています
Dsc08592

たまにピー!と鳴いたりしていました(^_-)-☆
Dsc08594640
凛々しいよね(^_-)-☆

| | コメント (0)

セリ

セリ
セリ
ここは八重山家畜市場。
今日は月に一度の子牛のセリを見学に来ました。

この石垣八重山地区は日本のブランド牛の60%の子牛を供給する一大牧畜地域。
毎月800頭、年間1万頭あまりの出荷があるそうです。
生後8ヶ月から9ヶ月の牛で一頭30万円前後で次々に競り落とされていきます。
この子牛たちが松坂や神戸に行ってそこのブランド牛として世に出ていくのですね(^^)

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木曜日)

カンムリワシ

今日は飛行機の接続の時間がずれて、ましてや上空の
強風の影響で現地に入る時間が半端になってしまったので
仕方なく(そのつもりだったと言う話もありましたが(^_^;)、
石垣島に生息しているというカンムリワシを探しに行きました。

国の特別天然記念物、絶滅危惧IA類(CR)という、大変な
存在になってしまった鳥ですが、果たして見つかるかな?

案内してくれた方と良く見るというスポットに近づくと、不意に
横から飛来する一羽の鳥が!まさに初っ端から見つかりま
した、カンムリワシ(^_-)-☆

こんなにすぐに見つかるなんて!と、ビックリされましたが、
これも引き寄せのご縁(^^♪

と言ってもまだ機材も準備していなく、ゴソゴソと準備して
やっと撮影できる体制で外に出ると、だいぶ向こうまで行っ
てしまって撮影できたのはこの一枚。

Dsc08104

すぐに飛び立ってしまったのですが、また次の機会には
もう少し準備してこようと思います(^_-)-☆

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火曜日)

タンチョウ

タンチョウ
湿原のあちこちでタンチョウを発見!

これから寒くなる前に餌取りかな(^^)

| | コメント (0)

湿原

湿原
ちょっと寄り道して、空港から釧路市内に向かう途中に釧路湿原があります。
Dsc08055
釧路川はゆったりと流れる川で気持ちが落ち着きますね。
Dsc08045
峠道は紅葉になっていました(^^)

そうそう、空港をでてすぐ南東の方向に白く輝く丸い物体を発見!
この時間のフライとはないそうであれはUFOだと思うんです(^_^;

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水曜日)

シマフクロウ

シマフクロウ
釧路空港につくと大きなフクロウがいた。翼をひろげると世界最大のシマフクロウだ。いまでは個体維持最小値200羽を下回っているらしく、なかなか見られなくなってしまっているようだ(..)。

| | コメント (2)

2007年12月30日 (日曜日)

高野山

高野山
今日は高野山に来ました。朝からの雪ででアタリ一面真っ白。今年初めて積ったようですね。寒いーのです(*_*;

07123001
金剛峰寺に続く参道を歩いていきます。

07123002
大塔伽藍に出ました

07123003
ここは金堂。

07123004
金堂内の庭園。雪化粧が綺麗ですね。

07123005
ここにもタンチョウがいました(^o^)丿

07123006
奥の院にはたくさんの武将の墓があります。
これは武田信玄、勝頼父子の墓。

Dsc06981
Dsc06982
織田信長の墓をお参りしたら突然舞い降りてきたハト。
他にも2羽が舞い降りてきて墓の周りを走り回っていました。

Dsc06985
筑前黒田家の墓。詳しい説明はコチラ

07123008
ここから先が奥の院。弘法大師が眠る場所。
コレより撮影禁止です。 

|

より以前の記事一覧