« 継続中 | トップページ | 石巻終了です »

2010年8月30日 (月曜日)

大日如来

20100717163647
密教の中心尊です。

空海が入唐した際に恵果和尚から灌頂を受けるに当たって
後ろ向きで花を投げたところ、2回とも大日如来の上に落ち
偶然とは思えない諸行を恵果和尚が認めたという、本尊。

そのご縁により、内弟子3000人といわれた恵果和尚の弟子
がありながら、すべての密教の法を空海に授けたのです。

1200年前の話しながらそのご縁が脈々と現代まで伝わって
来ているのは、日本人の民族性と、島国という国土にも大
いに理由があったといいます。

我々は今生日本に生まれた理由がある。その理由を思い
出すために日々を生きるのです

干支の守護尊としてだけでなく、すべての存在を救うべく
現れているのが、それぞれの主尊なのです。

ご自分で気になる仏様がいたら、必ずそこにはご縁があ
ります。そのご縁を見つけるために拝むだけでも、功徳が
あるのですよ\(^o^)/

|

« 継続中 | トップページ | 石巻終了です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 継続中 | トップページ | 石巻終了です »