« ルーリン?かな(^^♪ | トップページ | 移動です »

2009年2月25日 (水曜日)

活躍

人はなぜ生まれるのでしょうか?

この課題を小学生の頃から悶々と考え続けてきた訳ですが

バルドゥ・トドゥルを読み進み、ビジュアルな映像を見ることで

見え始めたことがあります。

それは、生きている間に「活躍することで成長すること」です。

大切なことは、どこで誰と何をして活躍するか、成長するか。

生きながらに退屈していたり、怠けていてはならないのです。

それではまた、生まれ変わって同じことを繰り返します。

今生で自分なりの成長をしないといけません。

現世とは成長する為の条件が全部揃い、効率化している

のです。そのコツを知ることが生きるということです。

いつも、満月斎では「人が生まれる目的は、成長するため。

その成長を促すために、どこで誰と何をするかを自分で決

めて生まれてくるのです。生まれる前に、今生に出会う仲間

家族、パートナー達とそれぞれの役割を相談し合い、ちょう

ど良いタイミングで皆が出会うように地球に生れ落ちるので

す。だからご縁のある人はイキナリ必ず出会うし、その方と

長く続く人もいるし、一瞬で離れてしまう人もいる。その全て

のご縁に偶然はなく、必要なタイミングで出会う必然の計画

なんです」と、説明してきました。

人が生まれるときあなたは泣き叫び、世界は喜ぶ。

人が死に逝く時、世界は泣き叫び、あなたは喜びに溢れる。

その意味が判り始めてきました。

現世とは修行と成長の場。

自らが成長できる場で生きることこそが生まれる目的。

昔から日本に伝わる三つ子の魂という言葉は、その人が生

きる場所は生まれてから5歳くらいまでは覚えていることを

意味しています。

親が聞いてあげれば50%以上の確率で、子供達は自分が

何のために生まれてきたのかを答えるようです。

子供が親を選んで日を選んで生まれてきます。

だから後からその人の生きる場所もわかる。

生まれたヒントは生まれながらに背負っていたんですね。

これからも、満月斎を通してこの話を広めていくことが

私のライフワークだと思っています(^_-)-☆

|

« ルーリン?かな(^^♪ | トップページ | 移動です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルーリン?かな(^^♪ | トップページ | 移動です »