« 散り際 | トップページ | 銀座 »

2008年4月23日 (水曜日)

ファンシーカラーダイヤモンド

ファンシーカラーダイヤモンド
いま、新たに取り扱おうと模索している商材、ファンシーカラーダイヤモンド。すべて天然1ctUPです。見た目の美しさと希少性と製品化した時に価格が釣り合うかを研究中。
ダイヤモンドには二つの価格があります。石そのものの価格と基準価格。基準とは1ctでいくらかというもの。たとえ粒が小さくても基準価格が高ければ、大きい石よりも高いことがよくあります。
さて、問題です。この写真の6つの石のなかで、そのものの価格が一番高いのと、基準価格が一番高いのはどれでしょう?
この中には、バイヤーさんが「コレはきれいだ」と唸った石も入っています。

↓考え中 (-。-)y-゜゜゜

↓考え中 (-。-)y-゜゜゜

↓考え中 (-。-)y-゜゜゜

では、小売価格ベースでお答えします(^o^)丿

そのものの価格が一番高いのは後ろのペアシェイプ。
SI2 2.272ct 273万円

基準価格が一番高いのはその右隣のスクエア。
SI1 1.108ct 168万円

ちなみにクラリティが一番は手前のオーバル。
VS2 1.041ct 54万円

左のハートシェイプは
SI2 1.788 184万円

石達は知れば知るほど面白いので、ドンドンハマっていきそうです(^_-)-☆

|

« 散り際 | トップページ | 銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散り際 | トップページ | 銀座 »