« 東大寺 | トップページ | 夢 »

2008年1月14日 (月曜日)

共鳴

波長の共鳴、またの言い方を共時性「シンクロニシティ」と
いいますが、今日はまさにそれにピッタリのやり取りが
私を通しての仲間同士でありましたのでご紹介します。

お一人はハンドルネームガブちゃん、もう一人は島ちゃん。

------------------------------------------------

『ガブちゃん』:キリストが「桀け」になる事は、自己を犠牲
  にする事で、自分を変容させる事をみんなに身をもって
  教えた。私の自己が死ぬ時、真の私が生まれる。

  島ちゃんにはブルーとグリーンのボトルを感じる。そのボ
   トルはシェイクするとターコイズになります。ターコイズは
  「アトランティスのエネルギー。」アトランティスのエネルギ
  ーは、ハイテク・コンピュータの波長。彼は、アトランティス
  の叡智を今、使おうとしている。

  今日、それが分かったの(^^)

  私が感じた事は間違いなかった(^O^)
  新しい時代は、水瓶座の時代、ターコイズの色ですね!

『島ちゃん』: なんと言ってよいか。
  アトランティスのパワーとは恐れ多いですね。
  ただ、今、深い海底に沈んでる感覚が私を支配している
  のは確か。見上げるとほんのわずか、わずかですが薄っ
  すらと太陽の光が見えている感じなのは確かです。
  しかし、まだ、そこへは行けない壁がある感じです。
  薄ら感じる光は、地上なのか、新たな世界なのかここから
  は、はっきりはしませんが、希望に満ちた光なのは間違
  いありません。暖かさが感じるのです。

  上を見上げるのが疲れると、下を向いてしまう。漆黒の暗
  闇が足元に広がっているのです。
  下を向くと、誰か離れたところにいる同じ場所の誰かが、
  上を見よ!とすーっと現れます。

  今日、こんな夢を見たばかりでした。

『ガブちゃん』:びっくり(*_*)!
  先生がいつも言う「あたり」ですね。シグネチャーの科学で、
  同じ色、同じ形のものは共鳴しあう。先生達の飛翔する姿
  が見える。光の中を真っすぐに。
  (ちなみに、先生はロイヤルブルーそのもの。壮大な宇宙
    をあらわす。)

『私』:共通項が見つかるのは嬉しいことよね(^O^)
  ちなみに私はロイヤルコペンハーゲンが天皇の訪欧の時
  に贈ったシーラカンスのディープブルー
が大好きです♪
  私の生まれは1月23日、色は青。まさにピッタリ(^^)v

『ガブちゃん』:コペンハーゲンのシーラカンス、インターネット
  で見ました。すっごい強烈(*_*)!
  ロイヤルブルーは、「まもなく到来しようとしている時代、
  ビジョンの透明性、癒しの透明性、思考の透明性が標準
  になる永く待ち望まれてきた夢の時代を象徴しています。」

-------------------------------------------------

以上、如何だったでしょうか。誰にでも、どこにでも日常的に
共鳴、シンクロニシティは起こっています。
そのシルシを見逃さないように。
シンクロニシティは無意識の領域にある人類共有の空間
から発信される波長。フッと誰かの事を考えていたら、そ
の人が目の前にいたり、虫の知らせ、電話を掛けようとし
たら、その相手から同時に電話がかかってきた・・・という
ようなことが起こる時期には、何かしらのメッセージがある
のです。波長が共鳴している時期には、ヒントがある。
それを探し出し、掴むことが次のステップに繋がるのです。
チャンスを手にするタイミングはシンクロニシティや誰かと
の共通項を多く見出した時です。

|

« 東大寺 | トップページ | 夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東大寺 | トップページ | 夢 »