« 西郷山 | トップページ | 『誰と』・・・① »

2008年1月 9日 (水曜日)

心構え

私のところには日々アチコチから相談のメールを頂きます。

このブログを通じてだったり、直接携帯にいただいたり。

気がつくことは、目の前に起こる課題に対処するための

方法、考え方を探しているのであって、逃げたり、やめたり

するような相談は全くありません。みなさん、勇気がある!

身に起こることは必要必然。どこで誰と何をするかという

課題を探すために、日々過ごす中で現れる様々な課題は

すべて、自分を磨くために必要な、必ず越えることができる

高さの壁です。越えられない壁は絶対に現れません。

その壁が高く見えれば見えるほど、それを越えるだけの

価値がある生き方を選んでいるのだということ。

同時多発的に数多くの課題が降りかかる人も多くいます。

それも自分にとっては必要な課題。今、その課題を越え

られるだけの力をつけなさい、磨きなさいというメッセージ。

心配することはありません。三年経てば、今、経験している

ことは必ず笑い飛ばせるようになっています。過去も同じ。

そのなかで、今、目の前の課題に如何に対処するか。

コツは丹田、すなわちおヘソの下に力をこめて一歩前に

踏み出すこと。尻込みしてはダメ。そうなって欲しくない

状況がドンドン降りかかってきますから。それと、一歩踏

み出して行動する時には、必ずそうなっている自分を思

い浮かべること。イメージの中で実現している姿を浮かべ

ることで、実際の行動が実現化の道に近づいていくのです。

その時には疑いの気持ちを持ってはいけません。本当に?

とか、大丈夫かな? とかいう疑問自体が自分の心を引っ

張ってしまいますから。

今すぐにでも、自分に降りかかっている課題に対して、この

心構えで対処してみてください。大丈夫、必ず何とかなります。

『どこで、誰と、何を』のうちの、

『何を』

の、心構えについてでした(^_-)-☆

|

« 西郷山 | トップページ | 『誰と』・・・① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西郷山 | トップページ | 『誰と』・・・① »