« チャリティーパーティー | トップページ | 明治神宮 »

2007年11月11日 (日曜日)

ツククセ付け

いま、我々の周囲でスパイラル状に運気が向上している人達が多くなりました。満月斎で直接聞くことも多いし、メールで報告くださる方も数多くいます。当たっている人達ですね(^^)v
このブログを読んでいる人でそう実感している人も多いはず。なぜなら、このブログの中の言葉にエネルギーがあるから。

想いが言葉になり、言葉が現実を作ります。自分たちの生きる場所は、活躍できる場所で生きたいもの。そのレベルで目線をもっていると、同じレベルの話が飛び込んでくるようになります。そんなときは断ってはいけません。その、チャンスをもたらしてくれることこそがツイている証拠。その時に躊躇するとチャンスの女神は他に行きます。いま、自分の目の前に留まっている時にドンドンチャンスを身につけて目線を上に持っていくことです。

その状態に近づき維持するコツ。

1、身に起こることはすべて必要必然。心からこの言葉を理解、確信して、目の前に起こる事象を受け入れる

2、毎朝、「今日も一日、私は大丈夫!」と唱える

3、普段使う言葉に否定語、批判語、停止語、不満語、攻撃語は使わない。エー、イヤダ、ダッテ、シカシ、ダメダ、ヤメヨウ、等々の言葉は封印する

4、自分が担う使命を見つけるために、今を一生懸命努力する

5、自分に近しい人達の共通項の中に生まれた意味が隠れている。それを探してみる

願うこと。思うことが現実。だから思いは正しく思わなくてはいけない。願う時のコツは、「幸せになりたい」と思うのではなく「私は幸せです。ありがとうございます」と現在完了形で感謝して断言すること。なぜか?「なりたい」という言葉は、今の自分はそうなっていないということを無意識に言っているのであり、それすらも願っていることになるからなのだ。思い描くべきはそうなっている自分を目の当たりにすること。

普段の生活のなかに、このどれかひとつでも取り入れていくとツクようになります。そうなればしめたもの。3ヶ月その思いを持続できれば、必ずや、あなたもツク人の仲間入りをしてますよ(^o^)丿

|

« チャリティーパーティー | トップページ | 明治神宮 »