« 浦島太郎 | トップページ | 形 »

2007年9月16日 (日曜日)

最終目標

人が生れる最終的な目標は人間性の向上。その人間性の向上をするためにそれぞれが生まれ持った好きなことや得意なことに向かって努力し続ける。だから、最終目標というものは本来は形に表せるものではない。現世で形に表せるものはすべて幻影であり過程のもの。成功も失敗も過程にすぎない。その過程過程における目標をクリアするために日々の努力をし続けられるか。し続けられるためにはその目標は自分が好きなことで、没頭していても疲れなくて飽きないことでなければならない。そして、その行動が自分だけでなく他の人に影響を与え始めることで、ご縁が生まれ社会が形作られる。
今生における最終目標は強いて言えば、臨終の時に心から「生きてきて良かった!」と思えること。そして、その気持ちを日々いつでも持ち続けられることですね(^o^)丿

|

« 浦島太郎 | トップページ | 形 »