« 冬至 | トップページ | 総括2006年-3 »

2006年12月23日 (土曜日)

総括2006年-2

これから15年、誰と、何処で、何をしていくか。これを合言葉に今年は、やってまいりました。その中の「何を」という切り口で見てみようと思います。

① なんと言っても絵画!初めて絵というものを売りました。それも美術館級の「ゴヤ」の絵を5枚も!お陰で画商さんは残っている今持っている絵は売らないことにしたそうです(^_-)-☆

②ヤハリ満月斎。今年は16会場1300人余りの方と直接お話させていただきました。本当に皆さん泣き笑い。この分野は何をといわれても難しいのですがあえて言うなら「心の栄養」です(^^ゞ

③ミネラル。といっても難しいですね。隕石や岩塩、化石といった地球上にある鉱物。これも取り扱います。

カバン。製品化はまだですが工場との話は進んでいます。「シボリ」という昔カメラケースの成型に使われた技術を使った他にないカバンを発表するつもりです。

⑤「」。私にとっての究極。私の思う夢に共感して、また、みんなが思う夢と重ねあって、その実現のために自分の時間を費やしてくれる仲間をこれからも集めていきます。これから15年。その時に「一緒にやってきて良かった!」と言ってもらえるようにしたい。これが日々の願いです。

以上、今年の「何を」でした(^^♪

|

« 冬至 | トップページ | 総括2006年-3 »