« 羽田へ | トップページ | 10月の運勢 »

2006年10月 2日 (月曜日)

CT

Dsc04313実はこの3ヶ月頭痛が止まず、ずっと我慢してきた。一日のうちに波があるようで、ひどい時にはアタマの中を先のとがったトンカチでトントン叩かれている感じがしていた。福島大学の飯田教授のこともあって一度見てもらおうと思っていた。12月に飯田先生の講演会が大阪医大で行われるのだが、そのチケットを満月斎でご縁のあった方が取ってくれた。どうも、大阪医大というのは脳外科に関しては日本有数らしい。場所は高槻にあるのだが、今日、ちょうど京都に入ったのでいいタイミング!と思って診てもらってきた。担当していただいたのは若い先生で、今の症状は周期性の波のある頭痛と、足の裏にビー玉を敷き詰めてその上をふわふわと歩いている感じと、いろいろ症状を訴えたんだがよくわからないご様子。 ひとまずCTを撮ってみましょうということで撮っていただいた。自分の頭の中をじっくりと診るというのは初めての体験でなんとも神秘的というか面白いものを見た感じである。

結果は、ヤッパリ「白?」で様子見てくださいと言うことだった。でも頭痛は続いているんだけどなあ(>_<)

|

« 羽田へ | トップページ | 10月の運勢 »