« 朝日 | トップページ | 満月斎 in 旭川 »

2006年9月26日 (火曜日)

空海マンダラ

Dsc04296_1 この前、京都の東寺に行ったとき、日本横断はもうやったから次は空海が開いた四国霊場八十八ヶ所をバイクで回りたいなあと思っていたら、タマタマいま読んでいる本の著者が実際にバイクで回ったことがあるらしく、理解を深めたところであった。それによると全行程1400km。全寺を回るには20日間掛かるらしい。来年の夏にはやりたいなあと思っている(^^♪ まず、その前に高野山に登ってみたいと思っていたら、またまたナント道立旭川美術館で高野山、空海展をやっていた。北海道初上陸らしい\(^o^)/ 弘法大師は私にとって、とってもなじみの深い人で昔から大好きだった。まずは、彼が直したという満濃池。私の名前は満。次に彼が唐から帰ってきて入ったお寺が高雄山寺。私の苗字は高尾。いまは地名が高尾山、寺名が神護寺となっている。そして今日見た展示物の中で弘法大師坐像があったのだが、この像は「萬日大師」と言うらしい。私の家の家督の屋号は萬次郎といい、初代の法名には「萬」「日」が入っている。 とまあ、とってもシンクロしていてあらためてビックリしてるんだけど、国宝の直筆の書や不動明王の元型を見れたり、山の正倉院と言われている高野山の至宝が一挙に見れて、とてもうれしい時間を過ごす事ができました(^_-)-☆

|

« 朝日 | トップページ | 満月斎 in 旭川 »