« ライフワーク | トップページ | 洗練 »

2006年8月23日 (水曜日)

生きる場所

自らが生きる場所をどこに求めるか?

これを考え続けながら生きることはとてもエネルギーが要る。今いる場所で生きる。これは基準である。今いる場所で幸せを感じ、その場所で切磋琢磨する。これは基本。これなくして、次、次と目に見えない幸せを求めてはいけない。隣の芝生を青く見てはいけないのである。自分の芝生こそが最高に青いのである。ただ、だからといって何もしなかったらいけないのである。その場所に安住して手入れもせずにほっておいてはいけない。

それがなかなかできないのだ。つい慢心してしまう。今の幸せで良いかと思ってしまう。すると時が立つにつれて変化する。人間界は必ず変化する。諸行無常。だから、次の場所を見つけようと努力しておかなくてはならない。今いる場所に固執してしまってはいけないのである。それが「執着」。この「執着」がやっかいで、これがなくても成長しないし、あり過ぎると頑なになり過ぎる。だからバランス感覚が必要になる。でも最初はその程度がわからないから何をするにしても極相になる。右に左にブレにブレて自分にとっての真ん中を見つけ出す。その繰り返しをしながら、自分の生きる場所を探し続けて生きたいものだ。

|

« ライフワーク | トップページ | 洗練 »